主婦の在宅ワークにWEBライターをおすすめする3つの理由

WEBライター

主婦の方で、副業や専業で在宅ワークを考えている方、多いですよね。

やってみたいけど何を始めたらいいのかわからなかったり、そもそも在宅ワークって稼げるのか心配だったり、なかなか一歩が踏み出せないでいませんか?

わかります、私もそうでしたから!

主婦の方の副業や在宅ワークには、私も始めたWEBライターがおすすめですよ。

今回はWEBライターを初めてわずか2ヶ月で10万円を稼いだ私ちゅらが、主婦の副業や在宅ワークにWEBライターをおすすめする理由をお伝えします!

主婦の在宅ワークにWEBライターがおすすめの理由①仕事量をコントロールできる

主婦にWEBライターをおすすめする一番の理由は、仕事の量を自分でコントロールできることです。

ひと口に主婦といっても、私のように子育てが終わった主婦から、まだまだ手のかかる小さな子どもを抱えた主婦までいろいろです。専業主婦の方もいれば、昼間はフルで働いている方もいるでしょう。

そんな私たち主婦に共通しているのが、とにかく「時間がない」こと!

ちゅら
ちゅら

仕事に出れば仕事に追われ、家にいれば家事や育児に追われ、まとまった時間なんて全然ないんですけど…。

そんな忙しい私たち主婦でもできるのがWEBライターという仕事!WEBライターの仕事は、仕事量を自在にコントロールできるのがポイントです。

私の経験では、仕事を受注するときには、まずクライアントさんから執筆できる記事数と納期の確認が先にあります。

その時点で他の仕事の量や、その週の予定と調整して、記事を減らしてもらったり、納期を延ばしてもらったり、細かく調整をしています。

子どもの行事があるときや、体調不良のときに仕事量の調節がしやすいのは、基本一本ごとに作業が完結するWEBライターならではだと思います。

また家事のスキマ時間に細切れで執筆できるのもWEBライターのいいところ。

子どもがお昼寝している間に少しだけ、夫が帰ってくる前に少しだけ…と、細切れに進められますよ!

主婦の在宅ワークににWEBライターがおすすめの理由②仕事場所を選ばない

先週私は、実家に1週間ほど帰省していました。実家の母の体調があまりよくないと聞いたためです。

仕事の依頼をいただいたクライアント様には事情を説明して、先週は少しだけ量を減らしてもらいました。しかし全く仕事をしないというのも不安だったので、実家でも仕事をすることに。

飛行機での移動だったため、空を飛んでいる間はスマホのメモで構成を考えました。実家についてからは母の様子をみつつ、となりでノートパソコンを広げ、カタカタと文字を打ち込み記事を執筆。

そして年取って弱った母の隣でふっと思ったのです。

ちゅら
ちゅら

これからはこうして実家と行ったり来たりする生活をするのも悪くないな…

これから両親の介護などが控えているなら、場所を選ばずどこでも仕事ができるというのは強みではないでしょうか。専業なら仕事を休んで迷惑をかける心配をしなくていいし、副業なら本業を休んでも収入がなくなるという心配もいりません。

場所を選ばず仕事ができるというのは、両親と離れて暮らしている主婦には大きな魅力となるでしょう。

主婦の在宅ワークにWEBライターがおすすめの理由③未経験でも取り組みやすい

副業を始めようと思っても、外で働くのは大変です。履歴書を書いたり、面接に行ったり、時間も根性も必要ですし。その点在宅ワークなら、副業にするにしても本業にするにしても、家で全てが完結するのでおすすめです。

なかでもWEBライターは、未経験でも取り組みやすいので特におすすめ。

そもそもWEBライターになるには資格が不要。「私は今日からWEBライター!」と名乗ってしまえば、その日からWEBライターになれてしまう手軽さです。

ちゃちゃ丸
ちゃちゃ丸

でも仕事ってどうやって見つけるの?

ちゅら
ちゅら

クラウドソーシングを利用すれば簡単!

そう、クラウドソーシングを使うと、WEBライターの仕事も簡単に見つけられます!

私が使っているのは、クラウドワークス ランサーズ というサイト。

私は登録して最初の月に27,000円2ヶ月目に139,000円を稼ぎました。

登録するのはタダなので、まずは登録だけしてみて、どんな仕事があるのかじっくり見てみてください!きっと「これならできそう」という仕事が見つかりますよ。

まとめ

新しいことを始めるというのは、始めの一歩を踏み出すまでが大変ですね。

必要なのは、よしやってみるか!という思い切りだけです!

どこでも仕事ができるWEBライターは、これからどんな風にライフスタイルが変化しても対応できるのでおすすめです。ぜひ一緒にチャレンジしましょう!

私が利用しているクラウドソーシングはこちら

ランサーズ
クラウドワークス